レッズの事、日常のとりとめないこと


by ayahiro_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
by ayahiro_1 | 2013-08-29 12:49 | 浦和レッズ

怒る気すら失せる状況

ここまで、辛抱しながら良いところを探しながら見てきましたが、さすがにどうかと。

クラブには説明を求めたい。

1.浦和スタイルの土台は出来た。
 浦和スタイルって何、そろそろちゃんと説明しろ

2.継続
 何を継続しているのか?
 まったくもってわからん

いまさらだけど、頭下げる所を下げないと溝は埋まらないんじゃ

”「浦和スタイル」という言葉を使って、騙しました。
私たちにも、浦和スタイルは解りませんし、ビジョンがありませんt。
都合の良い監督を連れてきました、だから継続と言われて実はこまります。
ごめんなさい”

その上で、ペドロのやりたいサッカーはこういうサッカーなんです。
ここまで、この部分は出来るようになりましたとか、本当に説明してほしい。

一番不満に思う事は
フィンケ前監督の時の方が、しっかりした方向性があった。
だから、勝てなくても成長が分かって我慢できた、今は何?

ここからはちょっと毒吐きなんで、流してね。

More
[PR]
by ayahiro_1 | 2011-07-07 11:09 | 浦和レッズ
最後の最後に微妙な判定でPKを獲得して、勝ち点1。

千代反田本人は胸トラップだとして、ハンドはしていないと猛抗議をしていた。

本人が言うからハンドはしていないだろうというのはナンセンス、必死にプレーしている場合はいくら
自分の身体とは言え、分からない時もある。

ネットにいくつか画像が張られているのを見ても、ハンドか胸トラップかは判断できない。

ただ、手を前に出した形で胸トラップしていたので、扇谷主審からはハンドに見えたのだろう。

決定が下された以上は、どんな議論をしようが、PKなのである。

名古屋側の不満も理解するが、正式に意見書を出すのがJリーグのルールなので、名古屋には
是非意見書を提出してほしい。

自分は、楢崎というGKは、現時点で日本一のキーパーだと思っているが、退場時の態度は
残念だった。

タオルを投げたり、集音マイクを蹴る行為は、昨年度のJリーグMVPとして非常に問題がある。

うちのサポから「早く立てとかブーイングされたので腹が立った」と言っているが、それでも
あの行為は問題がる。(気持ちは分からないでもないが)

「こっちは敵味方関係なくやっている。日本一と言われるサポーターなのに」とも
発言しているようだが、日本一だろうが日本最低だろうが関係ない、
負けている方からしてみれ早く試合を始めて欲しいと思うのは普通。

逆の状況だったら、自分のチームのサポーターに「やめろ」って言うのか。

Jリーグも正しく、楢崎を処分するべき。

それでなくては、過去に判定や交代、様々な理由で怒りをあらわにして、ドリンクや看板などを
蹴ったプレーヤー対して行ってきた処分は何だったんだと言う事になる。

人間的にもGKとしても素晴らしい人物だと思っていただけに、残念でならない。


最後に

マゾーラのメンタルに拍手。
[PR]
by ayahiro_1 | 2011-06-27 12:11 | 浦和レッズ
負けなくなったと言うべきか、勝てなくなったと言うべきか・・・(後者なんだろうなぁ)

・スペースの作り方、使い方
 人のために動くという動きが少ない(皆無)
 そのスペースを使う意識も低い

・スイッチが入らない
 緩急が無い。
 なんか、同じリズムでDFから組み立てている。

・同一サイドでの展開が多い
 うまく、サイドチェンジすればチャンスになりそうな場面でも、同じサイドで細かなパスが多い。
 また、ごくごく稀にされるサイドチェンジも前方へというよりも、横。

・パススピードが遅い
 以前より少しは進歩しているが、いまだユルユルパスも多く、それを取られてピンチなんていうの
 も結構目立つ
 余談だけど、海外組がほとんどになった影響か、最近の代表を見ていて、以前よりパススピード
 が一番変わったと思う

・シュート意識が薄い
 相変わらず、第一選択がパスになっている様に思える、なのでその後シュートに切り替えた時、
 相手に寄せる時間を与えているのでは

・フェイクが無い
 これは、選手個人のスキルの問題なので全員がとも思うが、フェイクが無く、ボクシングで言う
 所のテレフォンパンチになっているので、相手は読みやすいのでは。

・サイドバックは攻撃時にクロスだけ
 ガンガンシュートを打てという事ではないが、クロス(パス)にこだわり過ぎている。
 昨日も一回カウンター気味のチャンスで、峻希の前方にはDFが誰もいない状況で、エジにパス。
 これも、前のフェイクと関係するが、シュートするぞという感じを出せば、DFは峻希もケアしなけれ
 ばという気持ちになるので、エジへのパスを選択しても通る可能性が増える

・チャレンジする気持ち
 安全にという気持ちが強すぎるのか、ボールを後ろに戻す事が多い
 相手も、プレッシャー掛ければ前にボールを供給しないと感じているのでは、
 調子が良いチームは、ちょっと無理な体勢でも前にボールを供給しているので、相手が一瞬
 戸惑う。


ここまでの試合でこんな事を思ってます。


まぁ、全体には良くなっているとは思う。

相手がある事なんで毎回ではないが、全体のバランスは良くなっている。



ここまで、約1/3のゲームが消化した時点でこの勝ち点と順位はちょい厳しいか。
連勝できれば、ある程度の浮上は望めるが、現状では連勝する感じがまだまだしない。


監督が代わって初めてのシーズン、そう簡単にはいかないが、是非とも降格だけは。


どんな状況でも行ける試合にはいきますよ。

レッズが好きだから―
[PR]
by ayahiro_1 | 2011-06-16 12:07 | 浦和レッズ

C大阪、鹿島、新潟

ホーム3連戦全て引き分けでしたね。

C大阪戦、新潟戦は先制したものの追いつかれて引き分け、鹿島戦は敗色濃厚からの引き分け。

何となくチームがバラバラな感じ。

チーム内に不信感とかあるバラバラとは違うけど、試合状況においての意思統一が。

先制した後、どう戦うのとか、選手によって判断が分かれすぎている様な。

あと、勝っていな状況なんで何となくは判るけど、慌て過ぎている。

一番気になるのは、運動量というか動き出し・動き方。

他の選手の為に、DFを引き連れるとか、スペースを空けるとか、そういった他の選手の為に動く部分が決定的に劣っている気がする。

以前より、動いてはいる感じは少しするが、全て自分の為の動きでしかない。

また、よく使うが勇気を持ったプレイが少ないと感じている。

直近の新潟戦。

勝負して前線に早いボール(ロングボールは不可)を入れていれば、かなりの確率でセカンドボールが拾えた様に感じる。
※この試合では新潟のDFのトラップが結構雑だったので

話は少し変わって。

ペドロが目指しているサッカーが分からないので、不満が大きいと感じる。

言い悪いは別にして、フィンケのサッカーはこうい感じなのかなぁ、これが進化すればこんな感じになるのかなぁって思う部分があったけど、ペドロのはそういった部分がまだよくわからない。

ただ、先日のコメントの中で、個人的に納得する部分があって、そこが日本人にもっとも掛けている部分なのかと、そういった部分を植え付ける事を前提にすると、チーム作りには時間がかかるなぁと思った。

※選手一人ひとりが、状況をしっかり判断して、チーム全体で同じ絵が描ける事。

個人的には、駆け引きがとい部分が日本人には足りないかなぁと思う。

個人でもチームで相手の先手をとる方が有利に進められる事が多いので、頑張って常に先手を
[PR]
by ayahiro_1 | 2011-06-02 10:54 | 浦和レッズ
3試合とも映像で再確認していないので、あくまでイメージの話。

1.シュート・パスの選択順位
2.中央の縦パス
3.裏に抜ける・追い越す動き
4.足元へのパス
5.ボールをゴール方向に進める気持ち

1.シュート・パスの選択順位
 バイタルエリアでの選択順位がパスが第一になっている印象。
 覚えている象徴的なシーンとしては柏戦の峻希のファーストシュート。
 内に切れ込んだ時、エジがDFを外に引っぱりだしたので、峻希とゴールマウス
 の間には柏のDFが一人もいない状況になったにも関わらず即シュートとはならなかった。
 最終的にはシュートで終わっているので、シュート意識はあったと思うが、
 まずはシュートという意識ではなかったのではないか。
 この様なシーンが目立っている。

2.中央の縦パス
 DFが多く、前線の動き出しが乏しい現状で難しいとは思うが、
 サイド攻撃を有効にする上でも、勇気を持って縦に入れないと。

3.裏に抜ける・追い越す動き
 ここ数年の課題がいまだ改善されていない。
 預けたらそれで終わりに近いプレーが多い。

4.足元へのパス
 3とも連動するけど、足元へのパスが多い。
 せっかくサイドがスピードに乗って駆けあがっているのに、そのスピードを殺して
 しまうような足元パスが多い。

5.ボールをゴール方向に進める気持ち
 良い試合の時は、後ろにボールを戻すのかと思うシーンでも果敢に前にボールを進めて
 いるのに、悪い試合の時は、自分たちからチャンスを潰すバックパスが多い。
 その為、相手は守備陣形が整ってしまう。

点が取れない現状なので、先制点を取られるとチームがバタバタ。

正直、躍動感が無い。

この3試合は試合を重ねる毎にダメダメになってしまった印象が強い。


タスクを整理して、切り替えて次の試合に。

こんな事では負けられない。
[PR]
by ayahiro_1 | 2011-05-09 12:35 | 浦和レッズ

第7節 VS名古屋

久しぶりに、文句がでない勝利でした。

まだまだ、改善の余地は沢山あるけど、試合後のネガティブな気持ちがほとんどない試合はいつ以来だろう。

1点目の時、みんな喜びすぎてハーフウェイラインを超えていたので、昔の嫌な記憶がよみがえるが、そこはチーム最年長の山田さん、冷静にセンターサークルの名古屋側にさらっと一人でいる所なんか素敵です。

2点目は正直、オフサイド?って感じだったけど、よくヨーロッパでもあるような感じなんでOK。

3点目は元気の点を取りたいって試合中に発散していた気持ちが報われたようなゴール。

まだひとつ勝っただけだけど、久しぶりに埼スタで気持ちよく勝てたのでうれしい。

今日のところはそんなところかなぁ。
[PR]
by ayahiro_1 | 2011-04-25 10:29 | 浦和レッズ

第1節 VS神戸

神戸に勝てません。

内容が良い時も悪い時も勝てません。

点が取れません。

そんな感じ。

パスを繋ぐ、数的有利を作るという昨年までの部分が消えすぎに思う。

中盤が省略されすぎて、ある意味一か八かサッカーに見えるのは俺だけ。

もう少しパスをつないだり、前線に流動性を持たせた方が機能する気がする。

現状の戦術なら、右マルシオ、真ん中達也の方が機能しそう。

ペドロが実現したいサッカーには程遠いのかも。

次節、次々節と昨年勝っていない相手なので、厳しいか?

取りあえず、シーズン開幕したけど、神戸には行けなかったので、自分的には次節が開幕。

方向性を見失わずに頑張れ。
[PR]
by ayahiro_1 | 2011-03-07 12:44 | 浦和レッズ

PSM 栃木

内容はPSM3試合で一番ダメでした。

浦和だけという訳ではないんだけど、良い言い方をすると素直なんだよね。

パスを繋いでって言うと、それ一辺倒になってしまう。

ロングパスを使う様に言われると、またまたそればかりになる。

チームとして正しく状況判断して、ショート・ロングパス等を使い分けないと。

同じ事だけど、餌をまくみたいな発想がないのかとも思う。
[PR]
by ayahiro_1 | 2011-02-28 16:37 | 浦和レッズ

PSM 大宮戦

初めてのNACK5スタジアムでしたが、なかなか見やすいスタジアムでした。

試合結果は3-0。

失点からの挽回がなかなか出来ない状況が続いているのは問題かなぁ。

どうしても、最後はエジみたいな攻撃が多いのが問題の様な気がします。

もっとエジをおとりに使うとか工夫がないと、ここ数年と同じ結果になりそうです。

ちょっと気になったのはセル。

昨年の後半はシュート意識が強かったのに、この試合は自分の仕事は「アシスト」
って感じで、怖さがなかったですね。

今週は最後のPSMなんで、是非とも勝って開幕を迎えてほしいものです。
[PR]
by ayahiro_1 | 2011-02-22 14:48 | 浦和レッズ